【 せどり オンライン 】ブック デイトレード せどり オンラインPDF せどり古本転売で稼ぐ新世代の商品リスト!和書/洋書/DVD/CD の高ランキング在庫切れ商品の速報!

【 せどり オンライン 】ブック デイトレード

「優雅な ブックデイトレーダー」になるための、「オンライン せどり」最新情報



    ひょっとして、せどりに行き詰ってませんか?


    最近、せどりの利益が伸びない… 

    せどりが多すぎて、価格競争についていけない…




    せどりも1年前は調子良かったのに、今は薄利多売で疲れてしまった…



    近頃、こんな声をよく聞くんですが、

    無理もないですね。。


    amazonマーケットプレイス出品者数は4万を超えてるらしいですから。



    それでも、あなたがせどりで稼げているなら

    何も言うことはありません。



    今後も稼ぎ続ける自信があるなら、

    このサイトのことは、忘れてください。




    趣味半分で、楽しくやりたいから、そんなに稼げなくても良い


    こういう方にも、必要のない情報です。

    今までどおり、楽しく続けてください。






    でも…



    もし、あなたが収入のことで悩んでいるなら、




    今まで隠していた凄い情報を


    コッソリと、


    しかも、無料でお贈りしますが…












■ 普通の「せどり」では稼げなくなる?



 せどり」は、もちろんご存知ですよね?
 
 
 
 古本をブックオフなどの古本屋から買ってきて、
 
 「amazonマーケットプレイス」や「オークション」で売る、
 
 簡単な商売(?)です。
 
 
 
 100円コーナーで買ってきた本が、
 
 千円、2千円で飛ぶように売れていくんですから、
 
 個人がこんなに手軽にできる商売は、他にないでしょう。
 
 

 でも、ここ最近の「せどりブーム」で、

 せどりに異変が起こり始めています。
 
 

 2005年に入って、急激に、せどりを始める方が多くなってきました。
 
 
 
 Amazonマーケットプレイス出品者一覧を見ると
 
 2005年10月の時点で、出品者数は4万6千。
 
 
 6月頃は2万5千くらいだったので、
 
 ほんのちょっとの間に、2倍近く増えていることになります。
 
 
 
 この数字の正確性は分かりませんが、
 
 想像以上に、出品者が増えているのは間違いありません。
 
 
 
 そして、この出品者増が一因で、「相場の急激な低下」が起きています。
 
 供給(出品数)がダブついて、需要が追いつかなくなってるんです。
 
 
 まあ、少し考えれば、当たり前の話です。
 
 
 そして、「相場の下落」は、残念ながら今後も続いて行くでしょう。
 
 
 
 
 原因は、出品者増以外にもあります。
 
 
 出品価格を調整する「便利なソフト」がいくつか出回っていますが、
 
 皮肉なことに、これが価格低下に拍車をかけます。
 
 
 また、100円棚の本では、利益を出し辛い時代に入りつつあります。
 
 
 100円棚へ行く前に、高額で売れる本は
 
 「上級せどらー」に持って行かれてしまうからです。
 

 おまけに、ネット販売が盛んになるほど、

 高く売れる本は、書店に出回りにくくなるでしょう。
 
 

 これからは、普通にやってて稼げるほど、甘くはありません。
 
 特に、100円棚から、相場の下がりやすい「実用本」をせどっている方には
 
 厳しい季節がやってきそうです。
 
 
 在庫のほとんどが、不良在庫になる危険すらあります。
 
 
 
 
 すでに「せどり」は「成熟期」に入っていて、
 
 これからは冬の季節、「衰退期」に差し掛かっていると思われます。
 
 
 この辺のお話は、「神田昌典さんの本」に詳しく書いてあるので、
 
 興味のある方はどうぞ。
 
 
 
 
あなた:「じゃあ、もう「せどり」では稼げないの?
 
 

 いえいえ、そんなことはないですよ^^
 
 
 もちろん、普通にやってたら厳しいかもしれませんが
 
 
 これから1年の間に、稼げなくて辞めてしまう人も大勢出てきます。
 
 
 今は賑わっている「ウェブログ」も、
 
 1年たてば、残っているのは10分の一以下じゃないでしょうか。
 
 
 それまで我慢していれば、少しは良くなるかもしれません。
 
 
 ただ、マーケットプレイスの出品料は無料なので、
 
 たとえ「せどり」の仕入れを辞める人が増えても、
 
 出品数がすぐに減るわけではないですが。。
 
 
 
 
 でも、安心してください。
 
 「差別化」をはかることで、
 
 生き残っていく方法はあります。

 
 
 


■ 差別化で生き残る?




 これだけ出品者が増えてしまうと、
 
 もう、以前と同じように稼ぐのは難しくなります。
 
 将来は、目に見えてますよね。
 
 
 今後は、一つの市場を、より多くの人たちと別けあうことになるので
 
 一人一人の利益が減るのは当たり前です。
 
 
 すでに、1〜2年前から比べて、利益が減っている人も多いはずです。
 
 
 インターネットという「箱」は、意外と小さいんです。
 
 人がドッと押し寄せると、すぐ一杯になります。
 
 
 今のペースで出品者が増え続ければ、
 
 最終的には、ほとんど利益が出なくなる可能性もありますね。
 
 
 
 
 そして、またまた皮肉なことに、
 
 専業でやっている方ほど、厳しくなります。
 
 
 副業の方は、他に収入があるので、
 
 多少利益が減っても、赤字にならない限り、続けられます。
 
 
 専業で大量に在庫を抱えている方は、
 
 利益の出ない在庫が増えていく一方なら、回転資金が苦しくなってくるでしょう。
 
 
 いずれにしても、「商品を早く処分したい」
 
 と焦る人が増えれば値下げが進み、
 
 「古本屋のシステム的な値下げ」が、さらに拍車をかけます。
 
 
 これが極度に進むと、古本屋の価格を割り込んで、
 
 せどり」では利益がほとんど出なくなります。
 
 
 
 あれだけ盛況だったオークションが、最近はあまり稼げないと言われます。
 
 リサイクルショップからの仕入れで「ボロ儲け」出来たのも過去の話。
 
 
 
 同じように、
 
 マーケットプレイス」にも「衰退期」はやってくるでしょう。
 
 
 
 「衰退期」でも、確実に稼ぐ人はいるのですが、
 
 それはごく一部です。
 
 
 
あなた:「じゃあ「衰退期」には、どうすれば生き残れるの?
 
 
 
 ひとつには、「他の収入源」を見つけるというのがあります。
 
 
 問屋から仕入れた商材をオークションなどで販売したり、
 
 「ホームページやウェブログ・メールマガジン」を立ち上げて、
 
 「アフィリエイト」をしたり、
 
 「情報起業」を始める、といった方法です。
 
 
 良い方法ですが、すぐにお金になる商売を見つけるのは簡単ではないですよね。
 
 
 
 
 「せどり」で貯めた資金を使えれば一番ですが、
 
 「アフィリエイト」「情報起業」といっても、
 
 巷で騒がれているほど、簡単ではありません。
 
 
 
 実際、これで成功するのは、ほんのわずかな人達だけでしょうね。
 
 でも、いつも新しい方向へ目を向けておくのは大切なことです。
 
 
 
 
 次は、「古物商の免許」を取って、本格的に「古本屋」を始める方法です。
 
 
 仕入れは安くなりますが、「せどり」最大のメリットである
 
 「売れる本だけを効率よく仕入れる」ことは難しくなります。
 
 
 個人規模での買取や、免許のことを考えると
 
 誰でも気軽に、とはいきませんね。。
 
 
 
 
 それに今、古物商の免許を取って、
 
 小規模な古本屋を開業する人が増えていると聞きます。
 
 
 
 これから定年を迎える団塊世代の方たちのお仕事としても
 
 注目されているのかもしれません。
 
 
 ちょっとした「古本屋ブーム」なのかもしれません。
 
 
 
 
 一昔前の「脱サラブーム」を思い出して欲しいんですが、
 
 脱サラして「手打ちうどん屋」などを開業する方がかなり増えました。
 
 
 でも、今も残っているお店は、どれくらいあるでしょうか?
 
 

 「儲かるって噂だし、開業してみるか!」
 
 
 …噂が流れ始めた時には、もう手遅れなことが多いんです。
 
 
 同じことを考えてる人は、世の中にたくさんいるってことですね。
 
 
 ですから、安易な開業は、お薦めできません。
 
 
 
 
 さて、もうひとつの方法は「仕入れの差別化」です。
 
 
 
 
あなた:「仕入れの、差別化?」 
 
 
 
 はい、そうです。
 
 
 「差別化」というと、なんだか難しく聞こえそうですが、
 
 一番簡単なのが、「プレミアがついている商品」を仕入れることです。
 
 
 これは、「もう一度、せどりの原点に戻る」ことかもしれませんね。
 
 
 
 amazonマーケットプレイスで、定価以上で取引されるのは、
 
 「在庫切れ」になっている商品です。
 
 
 
 この「在庫切れ商品」の情報を、
 
 どれだけ早く入手できるかで、
 
 せどりの「利益効率」は、大きく変わっていきます。

 
 
 


■ 利益効率を上げないと、生き残れない?!



あなた:「でも、在庫を増やせば、利益も増えるよね?
 
 
 
 確かに、ライバルが少ないうちなら、正解なのですが
 
 競争相手が増えるごとに、現実的ではなくなります。
 
 
 商品1個の利益が減っていけば、
 
 在庫を増やして売上が伸びても、利益は思ったように増えません。
 
 前月の利益を維持するのが、精一杯になってきます。
 
 
 この悪循環を繰り返していくと、在庫の管理に限界がやってきます。
 
 
 
 もちろん、ある程度稼ぐには、在庫量が重要ですが、
 
 これから「利益」をさらに増やしたいとなると、
 
 「利益効率」をどれだけ上げられるかが、解決の鍵になると思います。
 
 
 1商品あたりの「利益単価」が上がれば、利益は増えますよね。
 
 
 「利益単価」を上げるには、
 
 「在庫切れプレミア品」の仕入れに掛かってます。
 
 
 
 「プレミア商品」といっても、種類はいろいろあります。
 
 
 ・古くて、貴重な商品
 
 ・マニア受けする、絶版コレクター商品
 
 ・アマゾンで「在庫切れ」になった商品
 
 ・発売前にプレミア化する商品
 
 
 
あなた:「この中から、一番入手しやすいのを探せばいいの?
 
 
 
 その通り(^^)
 
 
 
あなた:「いちばん見つけやすいのは………?
 
 
 
 
 そうですね〜
 
 
 まず、「古すぎる商品」は、難しいでしょうね。
 
 アマゾンで出品できなければ仕方ないし
 
 もっと、市場に出回ってるものが良さそうです。
 
 
 「発売前にプレミア化」してる商品も、
 
 どういうものがプレミア化するのかを見極める目が必要だし、
 
 普通の人には、難しいかもしれません。
 
 
 
 残るのは、「コレクター品」と「在庫切れ品」ですね。
 
 
 「コレクター品」は、相場が下がりにくいのでオススメですが、
 
 見つかりやすいものもあれば、なかなか見つからないお宝もあります。
 
 
 
 「在庫切れ品」には、
 
 
 ・一時的な品切れ
 
 ・限定品などの売り切れ
 
 ・絶版
 
 
 大まかにはこんな種類があります。
 
 
 
 こういった在庫切れの情報を、
 
 いち早くキャッチすれば
 
 「他の書店」や「オークション」で
 
 安く買えることも多いです。

 
 
 
 
 とくに「一時的な品切れ商品」なんかは、
 
 新品を買っても、2倍以上の利益が出るものは結構あるので、
 
 情報を素早く入手できた「一部の人達」は、
 
 人知れず、利益を出しているんですよ。
 
 
 
 「DVD」や「CD」「ゲームソフト」の限定版や初回盤にも多いですね。
 
 
 
 「洋書せどり」も、かなり儲かるようです。
 
 
 「米 amazon.com」で安く売られている洋書が、
 
 日本のアマゾンでは、定価の10倍以上で取引される例は少なくありません。
 
 
 
 もしも、こんな「美味しい商品情報」を、
 
 誰よりも早く入手できたら…
 
 
 凄いことになると思いませんか?
 
 
 
 
あなた:「ライバルが少ない内に、
    プレミア商品でコッソリ稼げるってこと?

 
 
 
 
 その通りです(笑)
 
 
 いつも通りの「携帯せどり」に加えて、
 
 オンラインで「在庫切れ商品」を売買すれば、
 
 利益効率は「劇的にアップ」するでしょう。

 
 
 
 
あなた:「でも、プレミア商品って、
    そんな簡単に見つかるのかな?

 
 
 
 それは、情報の速さによりますね。
 
 
 在庫切れになったばかりの人気商品は、
 
 一時的にかなり高騰することがあります。
 
 
 まだほとんどの人が知らないうちに、
 
 その情報をキャッチすれば、
 
 近くの書店で簡単に見つかったり、
 
 他のオンライン書店で買えちゃったりするんです。
 
 
 
 例えば、こんな本。
 
 
ビジュアルワークス・オブ・アヌビス
Newtype
角川書店 (2003/02)
売り上げランキング: 11,717


 
 この本、今はCD付の完品が5800円から出品されていますが、
 
 もうだいぶ前から「新品在庫切れ」なんです。
 
 
 僕は、「在庫切れ」になった直後に、
 
 近所の書店で「新品」を手に入れました。
 
 
 それが、いくらで売れたと思いますか?
 
 
 
 
 これは実際の、販売画面です
 
 
 
 
 
 

あなた:「13,660円!?
    定価の5倍以上だね!

 
 
 
 人より早く情報を手に入れれば、こんなの簡単ですよ。
 
 在庫切れ直後は、探せば見つかるものが多いですから。 
 

 情報の遅い人たちは、今になってこういう本を探すんです。
 
 
あなた:「でも、それじゃ遅いってことだね
 
 
 
 その通り。
 
 
 まあ、この本は、今でも中古で稼げますけど
 
 早ければ早いほど、チャンスも儲けも、大きいってことです。
 
 
 
 人より早く情報をキャッチすれば、
 
 コッソリ、ガッポリ稼げるんです。
 
 
 
 
 
 もし、こんな情報を、
 
 誰よりも早く入手できたら…

 
 
 

あなた:「凄いことになりそうだね」 
 
 


■ これからは、「せどり」も情報戦




あなた:「高額で売れる商品の情報を、より早く入手できるかが
    差別化のポイントなんだね?



 
 そうですね。
 
 それがひとつの答えだと思います。
 
 
 少しでも多く、在庫切れの最新情報が手に入れば、言うことなしですね。
 
 
 
 今までは、古本屋の100円コーナーで「携帯せどり」していれば
 
 誰でもソコソコ稼げました。
 
 
 月に30万以上稼ぐ方もいますね。
 
 
 
 でも、更に出品者が増えれば、相場もどんどん下がっていくでしょう。
 
 
 100円コーナーで簡単に手に入る「実用本」だけでは
 
 今の収入を維持していくのが難しくなると思われます。
 
 
 
あなた:「くどいな。。その話はもう分かったよ…
 
 
あなた:「プレミア商品を仕入れて、
    利益効率を良くするのも分かった

 
 
 
 
 
あなた:「でも一体どうやって、情報を手に入れるんだ?
 
 
 
 
 そこなんですよ、問題は(笑)
 
 
 例えば、「商品リスト」ってありますよね?
 
 オークションとか、アマゾンで売れた商品のリストです。
 
 
 あれも、情報ではあるんですが、
 
 過去に売れた商品の情報っていうのは、
 
 価格の下がりにくい、プレミア商品のものでなければ、
 
 あまり意味がありません。

 
 
 
あなた:「前に買ったことあるよ

  
あなた:「でも、書いてある金額より相場が下がってたり
    出品が増えてて、売れ残ってるのも多かったな。

 
 
あなた:「それに、リストだとイメージが沸き辛いし、
    古本屋に持ってって探しても、なかなか見つからない


  
あなた:「しかも、数が多すぎて憶えきれないよ」 
 
 
 
 
 そう、古くなれば商品の価格は下がるのが普通だし、
 
 半年も1年も「昔の情報」では、信頼感も薄れてしまうよね?
 
 
 それに、リストを頼りに商品探しをしても、なかなか見つからない。
 
 
 
 でも、「オンラインせどり」をするなら
 
 商品リスト」の情報は、とっても有効なんです。
 
 
 
あなた:「オンラインせどりって…
    電脳せどり とか、ネットせどりと一緒?

 
 
 
 そうです。
 
 オンライン上で、本やCD・DVD・洋書などを売買するんです。
 
 
 有益な商品リストと、仕入先の情報があれば
 
 「オンラインせどり」は難しくないです。

 
 
 それが、人知れず売れているコレクター品や
 
 「高値で売れやすい在庫切れ」のリストだったら、の話ですけどね。
 
 
 
 そしてもうひとつ、
 
 
 「良い情報」だけを絞り込んで「右脳」にインプットしておけば
 
 古本屋での、「携帯せどり」にも役立ちます。

 
 
 
あなた:「右脳に、良い情報を、インプット?
 
 
 
 はい。
 
 イメージとして、商品情報を、右脳にインプットしていくんです。
 
 
 
あなた:「なんだか、怪しい話になってきたぞ…
 
 
 
 あはは、そんなことないですよ(笑)
 
 
 「せどり」してて、なんとなく気になって手にした本が
 
 プレミア本だった経験とか、ないですか?
 
 
 
あなた:「ああ! あるある。
    なんとなく"気配"を感じたんだよね

 
 
 
 そうそう、それです。
 
 
 右脳に「商品情報」が多いほど、そういう事が良く起こるんです。
 
 
 
 自分が高額で売った本のことは、だいたい憶えてるでしょ?
 
 
 売った経験を、イメージとして「右脳」が記憶してるからではないですか?
 
 
 
あなた:「ふ〜ん、なるほどね〜
 
 
あなた:「じゃあ、新鮮な情報を、
    イメージとして右脳で憶えれば良いんだね?

 
 
 
 
 その通りなんですが、
 
 
 右脳のお話は、とりあえず置いといて、
 
 
 
 いま問題なのは
 
 
 今まさに、稼ぎやすくなっている新鮮な「在庫切れ情報」を
 
 どうやって手に入れるか…ですね。

 
 
 
 
あなた:「そうだよ、さっきから、それを聞いてるんじゃないか
 
 
 
 ああそうでした、ごめんなさい。。
 
 
 でも、本当に知りたいですか?
 
 
 
 
 
あなた:「なんで、ここまで来てもったいぶるワケ?
 
 
 
 そんなつもりはないんですが
 
 
 ごく一部の人たちが「コッソリ稼いできた」とっておきの情報なので、
 
 真剣じゃない人には、聞いて欲しくないんです。
 
 
 本気で「せどり」収入を増やしたい方だけに…
 
 
 
あなた:「真剣だから、ここまで付き合ってきたんだろ!
 
 
 
 …そうでしたね、ごめんなさい。。
 
 
 では、お話ししますが、
 
 あなただけの「秘密の情報」として、そっとしまっておいてくださいね。
 
 
 
 


■ 「在庫切れ」最新情報が、簡単に手に入る?!




 在庫切れ最新情報のメリットは、もう分かりましたね?
 
 
 
 
あなた:「在庫切れ情報が早く手に入れば
    それだけ稼げる確率が上がるってことでしょ?

 
 
 
 その通りです。
 
 
 でも、そんな情報は、なかなか出回ってませんね。
 
 自分で調べることもできますが、膨大な時間がかかります。
 
 
 そんなことしてたら、せどりしてる時間なくなっちゃいますしね。。
 
 
 
 
あなた:「ん〜、確かに…
    情報を集めるのは、きっと大変な作業だね

 
 
 
 そうなんです。
 
 しかも、最新の情報を素早く作るのは、至難の業です。
 
 作ってる間にも、どんどん古くなってしまいますからね。
 
 
 
 でも今回、その最新情報の作成に成功したんです。
 
 
 
 
あなた:「誰が?
 
 
 
 僕ですよ(笑)
 
 

 
あなた:「どんなやつ?
 
 
 
 最新の「在庫切れ商品」の中から、
 
 ・ランキングが高くて
 
 ・発売日の新しい
 
 ・出品数の少ない
 
 ・定価以上で出品されている

 
 こんな商品だけを絞り込んだ「厳選リスト」を完成させたんです。
 
 
 
 
あなた:「ってことは?
 
 
 
 売れやすくて、入手しやすくて、ライバルの少ない商品が載ってるんです
 
 
 
 
あなた:「へ〜、それは凄いね
    しかも、定価以上の商品だけなんだね?

 
 
 
 もちろんです♪
 
 
 
 
あなた:「へ〜〜! でも、どうせ高く売りつけるんでしょ?
 
 
 
 いえ、長い話に付き合ってくれたお礼に、差し上げます。
 
 
 


■ 新世代せどらー専用「せどりオンラインPDF」とは?




あなた:「さっそく使ってみるから、そのリストくれる?



 あとで差し上げますので、もう少しだけ待ってください(^^;)
 
 
 どんな「商品リスト」なのか説明しておかないと、
 
 たぶん、有効利用できないと思いますんで。
 
 
 
あなた:「じゃあ、チャチャッと教えてよ
 
 
 
 はいはい(笑)
 
 
 これからお見せする商品リストには
 
 今まで一部の人たちだけが「コッソリ」稼いできた商品情報を
 
 ギュッと凝縮してあります。

 
 
 
 これが「すぐに稼げる商品情報」と言える理由は
 
 リストで絞り込まれた「条件」が凄いからなんです。
 
 
 リストに載っている商品の条件は…
 
 
・新品が「在庫切れ」していて
 
・中古の最安値が「定価以上」で
 
・「ランキング(SalesRank)●位」以内で
 
・「発売から●年以内」で
 
・しかも「出品数●点以内」の商品

 
 ※絞り込む「条件」は、リストによって変わります。
  条件については、各最新リストの説明をご覧下さい。

 
 
 
 売りやすくて見つけやすく、
 
 ライバルが少ない商品だけが、載ってるんです。
 

 
 
 どうですか?
 
 
 これだけ条件を絞り込んで、
 
 
 「高額で売りやすくて」
 
 「見つけやすい」
 
 
 こんな商品リスト、見たことありますか?
 
 
 
あなた:「う〜ん、……ない、けど。
 
 
 
 …けど、なんですか?
 
 
 
あなた:「確かに、これだけ条件を絞れば、
    電脳せどりで稼ぐには良いと思うけど。。

 
 
あなた:「載ってる商品の数が、少ないんじゃないの?
 
 
 
 和書・洋書・CD・DVDそれぞれのジャンルから、
 
 別々にリストを作成しますが、
 
 平均して400点以上の商品がリストアップされると思います。
 
 
 ちなみに、10月に作成した「和書」のリストには445件の商品を載せました。
 
 
 
 上から「ランキング順」に並んでいるので、
 
 一番売りやすい商品から、順に覚えられます。
 
 
 
 
あなた:「445点かぁ…
    売れるものだけ絞り込んでも、かなりの量だね

 
 
あなた:「ランキング順に並んでるなら、
    どれから探していけば良いか、迷うこともないね

 
 
 
 まだまだ、ありますよ。
 
 
 このリストは「PDF」ファイルで出来ているんですが、
 
 「商品画像」や「商品ページへのリンク」もついてます。
 
 
 
 オマケに、「仕入れ検索サイト」へのリンクも貼ってあります。
 
 
 クリック一発で、いろんなサイトへ飛んで情報収集できるから
 
 これから「オンラインせどり」を始める方にも

 かなり使いやすくなっています。
 
 
 
 「オンラインせどり」にぴったりなリストなので
 
 「せどり オンラインPDF」って名前をつけました。
 
 
 
あなた:「 せどりオンラインPDF か。
 
 
あなた:「じゃあ、他にも オンラインせどり用の
     便利な機能とかがあるの?

 
 
 
 もちろんです。
 
 
 「せどり オンラインPDF」には、
 
 「ISBNバーコードラベル」がついています。
 
 
 
 あなたが「バーコードリーダー」をお持ちなら
 
 PDFを印刷して、紙面から直接「商品ページ」へアクセスできます。
 
 
 
あなた:「じゃあ、印刷した商品情報を見ながら、
    パソコン画面で商品を探したり、検索できるの?

 
 
 
 そうなんです。
 
 
 この機能を使えば、
 
 
 ・「リストのデータ」と「リアルタイムデータ」との比較
 
 ・「検索エンジン」での情報収集
 
 ・「オンライン書店」での商品探し
 
 ・「オークションアラート」への登録

 
 などなど、
 
 「ISBN」を瞬時に打ち込めるので
 
 オンラインせどり」を高速化させることができます。
 
 
 
あなた:「それは便利かも。
 
 
 
 印刷画面を使って作業をしているうちに、
 
 商品知識も、どんどん「右脳」に吸収されていきます。
 
 
 
 PDFには、データ収集時の「在庫数」と「最安値」が載っているので
 
 アマゾンのページと比較しながら「相場の変動」を見ることが出来ます。
 
 
 どんな商品が売れているのかを、実際に把握することが可能で、
 
 じっくり研究すれば、「売れやすい本の傾向」も分かってくると思います。
 
 
 かなり画期的な「資料」としても使えるってことです。
 
 
 
あなた:「オンラインで商品探ししながら、
    知識も増えるなんて、一石二鳥だね

 
 
 
 そうなんです、凄いでしょ?
 
 
 
 
あなた:「確かに、リストの凄さは分かったけど
 
 
あなた:「これだけのリスト作るのに、かなり時間かかりそうだし
    情報が古くなってて、使えないんじゃないの?

 
 
 
 
 そう思うでしょ?
 
 
 よ〜く聞いてくださいね。
 
 
 「せどり オンラインPDF」に載ってる情報はすべて、
 
 リスト完成時から「1ヶ月以内に集めたデータ」なんです。
 
 
 
 データ収集から「1ヶ月以上過ぎた情報」は、
 
 一切載っていません!

 
 
 
 しかも…
 
 
 
 
あなた:「しか、も?
 
 
 
 しかも、
 
 完成直前に、在庫数や価格データの最終調整をしています

 
 
 
 
あなた:「ということは?
 
 
 
 つまり、
 
 2〜3日しか経っていない「最新情報」をお届けできるんです

 
 
  
 
 
あなた:「じゃあ、採れたてのピチピチってこと?
 
 
 
 そう、ピッチピチの「最新ナマ情報」です(笑)
 
 
 
あなた:「じゃあ、まだあまり知られていないお宝を、
    コッソリ販売できるってことか

 
 
 そう!
 
 
 ただし、完成した時点でのお話しですから、
 
 これから1ヶ月、2ヶ月過ぎれば、情報は少しずつ古くなってしまいます。
 
 
 
あなた:「そりゃ、もったいないね。今すぐ使わなきゃ
 
 
 
 そうです。
 
 だから、なるべく早めに使って、
 
 気付かれないうちに「コッソリ」稼いでください。
 
 
 
 まあ、「定価以上」で出品されてる「プレミア商品」ばかりなので
 
 古くなっても、使えないことはないんですよ、もちろん^^
 
 
 ただ、「もっとも稼ぎやすい」期間は、3ヶ月程度と見ています。
 
 
 
あなた:「3ヶ月なんて、あっという間だね!
 
 
 
 だから今すぐ、あなたに見て欲しいんです。
 
 
 
 「せどりオンラインPDF」は、普通の「商品リスト」ではありません。
 
 商品リストの「次元」を超えた、「古本デイトレード ツール」であり
 
 相場の変動を簡単に見ることができる「データベース」なんです。
 
 
 
あなた:「だからブックデイトレードって書いてあったんだ
 
 
 
 はい。
 
 「新世代せどり」のための、「ブックデイトレード」ツールが
 
 「せどり オンラインPDF」なんです。 
 

  
あなた:「なんか、ちょっとだけ、クールかも☆」 



 そう、優雅で、クールな「せどり」です(笑)



 想像してみてください。


 ロイヤルミルクティを飲みながら、のんびりと

 ブックデイトレードしてる、あなた♪



  
あなた:「でも、ネットで売買するのって、難しそうだなぁ
 
 
 
 そんなことないですよ(笑)
 
 
 稼げる商品の情報さえあれば、あとは検索で探すだけだから、
 
 古本屋に出かけるよりず〜と楽だし、時間もかかりません。
 
 
 PDFから「仕入れ検索サイト」へ一発ジャンプして、
 
 「ISBN番号」でネット検索していけば良いんです。
 
 
 それに、本屋さんの「通知サービス」や
 
 「オークションアラート」に登録しておけば、
 
 あなたが一生懸命探しまわる必要もないんです。
 
 
 
 
あなた:「それなら、ラクチンだ
 
 
あなた:「近所の本屋に、片っ端から電話してみるのは?
 
 
 
 そうそう、その調子。
 
 外に出なくても、やり方はイロイロあるでしょ?
 

 もちろん、普段の携帯せどりも、忘れちゃ駄目ですけどね。


 
 
あなた:「じゃあ、田舎暮らしでも、そこそこ稼げそうだね
 
 

 はい、そのとおりです。
 

 お店が少なくて、仕入が思うように進まない方にも使って欲しいですね。 
 
 
 
 どうです?
 
 一度、試してみたいと思いませんか?
 
 
 
あなた:「はい、ぜひお願いします
 
 
あなた:「ってゆうか、早くリストをください
 
 
 
 はいはい、わかりました(笑)
 
 
 


■ 生きた情報に投資できるかが、生き残りの鍵




 ここまでお話を聞いてくださったお礼に、
 
 せどりオンラインPDF 無料版」を差し上げます。
 
 
 無料版といっても、
 
 445件の厳選データが詰まった「せどりオンラインPDF」と
 
 まったく同じ形式で作ってあります。
 
 
 無料版には、2005年10月の「和書」リストから
 
 ランキング最上位の「ベスト20」商品が載っています。
 
 
 この辺のデータは、アマゾンのベストセラーに顔を出すので、
 
 これでガンガン稼げるとは、思わないでくださいね。


 
 まずは、この無料版で、便利な機能を「体感」してください。
 
 
 
 実際に使ってみて、
 
 「同じような在庫切れの最新情報が数百件あれば、かなり稼げる」
 
 ということが実感できたら、
 
 
 最新データが詰まった「せどりオンラインPDF」をお申込み下さい。
 
 
 購入を急かしたりしませんから、

 じっくり考えてみてください。


 
 
 これからは「せどり」も「情報戦」です。
 
 
 新しい情報を、人より早く手に入れて、
 
 それを活用していかないと、利益はなかなか増えないと思います。
 
 
 「オンラインせどり」は、
 
 「衰退期」に稼ぎ続けるための、ひとつの答えです。

 
 
 
 そして、今までどおり「古本屋」でのせどりを続けるにも、
 
 より多くの商品知識と、新しい商品の情報が必要です。
 
 
 
 基本はあくまでも「携帯せどり」ですが、
 
 ここに「オンラインせどり」や「新品せどり」を加えれば
 
 収入の幅が広がります。
 
 
 また、最新の商品知識を吸収していくことは、
 
 長い目で見ても利益になるはずです。
 
 
 携帯だけを頼りに100円コーナーをちまちま探すのは
 
 地道ではありますが、イマイチ進歩がありません。。
 
 
 
 高額本を、ライバルに持ってかれるのは
 
 悔しいですよね!
 
 
 
あなた:「確かに、今の薄利多売では、不安が募るばかりだし
 
 
あなた:「自分が取りこぼしたプレミア本を、
    ライバルに取られるのは、屈辱的だよな〜

 
 
 
 そうですよね。
 
 
 でしたら、あなた自身のために「投資」をするべきでしょうね。
 
 
 せどりと言えども商売です。
 
 商売に、投資はつきものですから、
 
 「収入を増やすための投資」を積極的にしていかないと、
 
 利益を増やしていくことは難しいです。
 
 
 あなたが投資を迷っている間にも、
 
 ライバルは、どんどん先に進んで行きます。

 
 
 
あなた:「投資に臆病だと、商売も進歩がないよね
 
 
 
 そうですね。
 
 
 稼いでいる人は、必ず何らかの「投資」をして、
 
 その「投資金額」の10倍、100倍を回収します。
 
 その利益から、さらに投資する…
 
 
 この繰り返しで、大きな貯蓄を作るんですね。
 
 
 
あなた:「そうだね。
 
 
あなた:「でも、情報料って、高いんでしょ?
 
 
 
 「せどりオンラインPDF」の情報料は「無料」です。
 
 
 
あなた:「無料なんですか!?
 
 
 
 はい。
 
 
 ただ、1ヶ月以内のデータをスピーディにお届けするために、
 
 かなりの費用をかけて、スタッフ一同、一生懸命作っています。
 
 
 ですから、申し訳ないですが「作成費用」を少しだけ下さい。
 
 
 
あなた:「う〜ん。。無料版を見てから考えるけど
    自分じゃ何時間かかっても作れないリストだし
    それで稼げるなら、少しくらいは投資しても良いかな

 
 
あなた:「でもさぁ、
    大勢の人が買えば、すぐ使えなくなるんじゃない?

 
 
 
 その点も考えて、
 
 100名限定販売にしました。
 
 
 100人くらいだったら、全く問題なく使えるレベルです。
 
 
 
あなた:「そんな事言って、煽ってるだけでしょ?

 

 いいえ、情報が氾濫すれば、価値がなくなります。

 だから、100人以上には、売りません。


  
 また、毎月新たな「せどりオンラインPDF」を作るので、
 
 新刊の情報も、どんどん入ってきます。
 
 
 毎月、最新版にアップデートできる「在庫切れ商品のリスト」なんですよ。
 
 
 
あなた:「最新版にアップデートできるリストなんて
    聞いた事ないね

 
 
 
 そうでしょ?(笑)
 
 
 アップデート版は、さらに価格を抑えてご提供します。
 
 
 
 
 では、お待たせしました。
 
 
 下のリンクをクリックして「無料版」をダウンロードしてください。
 
 
 せどりオンラインPDF 無料版ダウンロードページへ
 
 
 
 


■ 生きた情報を手にするのは、4万6千分の100人だけ




 せどりオンラインPDF」は100名限定販売で、
 
 ご購入者が100人に達したら、本当に販売中止します。

 
 
 「すぐに稼げる最新情報」を手にできるのは、
 
 4万6千の出品者のうち、たったの100人。
 
 
 わずか「0.002%」の、選ばれた人だけが、
 
 今までにない「美味しい情報」に出会えるんです。

 
 
 
あなた:「ほんの一握りの購入者だけが得するんだね?
 
 
 はい、そうです。


 そのかわり、

 あなたも、むやみに情報を漏らしては駄目ですよ。

 結局、自分も、周りも、損をするだけですから。
 

 
 こういう言い方は好きではありませんが、
 
 
 「勝ち組」になるか「負け組」になるかは、
 
 結局のところ、あなた次第なんです。
 
 
 ですから、このリストも無理にお薦めはしません。
 
 
 
 この情報を「喉から手が出るほど」欲しがっている方は大勢います。
 
 
 特に「オンラインせどり」をしている中級者以上の方なら、
 
 パッと見るだけで、その価値がわかると思います。
 
 
 
 2万、3万出しても、安いと感じるはずです。
 
 一撃必殺の「お宝情報」ですからね。
 
 
 
 商品価格は、純粋な「制作費」です。
 
 制作費として妥当な金額、むしろ安すぎると考えてます。
 
 

 手前味噌ですが、
 
 これだけ「密度の濃いデータ」を、
 
 これほど「高い完成度」で仕上げたリストは、
 
 未だかつて見たことがありません。
 
 
 
 最近よく見かける情報商品のように、
 
 中身が空っぽで、インチキ紛いなノウハウを、
 
 セールストークだけで高く売りつけようなんて考えはありません。
 
 
 
 とことん活用していただける方に、
 
 心を込めて作った「マジメに稼ぐためのデータ集」です。
 
 
 
 ただ、この情報は「賞味期限」のある「限定販売品」ですから
 
 ご決断は、早めにお願いします。
 
 
 
あなた:「これを使えば手軽に稼げるのも分かったし」 

 
あなた:「すごく欲しいんだけど、
 
 
あなた:「…やっぱり、悩んじゃうな〜
 
 
 
 いいんですよ、無理して買わなくても(^^)
 
 

 でも例えば、の話ですが 
 

 せどり」してて、5000円で売れそうな本が、
 
 100円で売ってたら、あなた、迷わず買いますよね?

 
 
 
あなた:「うん、もちろん買うね
 
 
 
 では、2万円で売れそうな本が、
 
 5000円で売ってたら、迷わず買いますか?

 
 
 
 
あなた:「う〜ん、必ず売れると分かってれば、買うけど
 
あなた:「少し、考えちゃうかも…
 
 
 
 そこなんですよ。

 
 「勝ち組」と「負け組」の分れ目は。。 
 
 

 商売で勝つ人は、そこで勇気を出して「仕入れ」ます。
 
 でも、勝てない人は、尻込みしてしまい、
 
 大きな利益を取り逃すんです。
 
 
 
 勝ち組の考えは、こうです。
 
 「5000円が、2万円にならなくても
 
 最低5000円で売れば、元はとれる」 
 
 「失敗しても、他の商品で稼げばいいさ」

 
 
 
 逆に、負け組の考えはというと
 
 
 「もし、売れなかったらどうしよう?」
 
 「大損害だよ。。」

 
 
 
 こんなことを、ウジウジ考えてたら
 
 いつまでたっても、大きく稼ぐことは出来ません。
 
 
 一度や二度失敗しても、トータルで利益が増えれば、それで良いんですから。
 
 
 
 「せどりオンラインPDF」には、
 
 「高ランキング」で売りやすく、
 
 「在庫切れ」で定価以上のプレミアがついていて
 
 「数年以内に発売」された、見つけやすい商品しか載っていません。
 
 
 しかも、まだ「出品数が少ない」競合の少ない商品ですよ。
 
 
 
 つまり、
 
 「リスクの少ない高額本を買う」のと同じです。


 
 
あなた:「5千円投資した分、さらに稼げば良いんだね
 
 
  
そうです。
 
 
最低でも2〜3冊の転売で、元が取れますし、
 
商品知識が増えれば、それだけでも利益に繋がります。
 
 
1冊1万円で売れる本を、知識のおかげで取りこぼさずに済めば、
 
それだけでもお得でしょ?
 
 
 
リスクはないですよね。
 
 

あなた:「うん、2万円で売れる本を買ったと思えば
    リスクゼロどころか、大儲けだ

 
 
 いえいえ、
 
 2万円じゃ、少なすぎますよ。。 
 
 もっと稼いでください。
 
 
 
あなた:「じゃあ、5万くらい
 
 
 もっともっと。
 
 
あなた:「じゃあ、10万! …いや、20万!
 
 
 そうですよ!
 
 そのぐらい稼ぐつもりで使ってもらわないと
 
 苦労して作った意味がありません。
 
 それに、30万くらいなら射程内ですから(^^)
 
 
 
 僕の利益単価、いくらだか知ってます?
 
 1冊、1500円〜1700円平均ですよ
 
 
 売上じゃなくて、最終的な「利益単価」ですからね。
 
 
 これぐらい単価が上がると、
 
 時給換算で1時間5000円超えちゃいます
 
 
 
 だって、よく考えてみてください。
 
 
 1冊の利益が500円にしかならない本を毎日探し歩いても、
 
 1万円稼ぐには、20冊も売らなきゃいけないんです。
 
 
 もし同じ金額を、半分の時間で、
 
 しかも自宅で、ロイヤルミルクティを飲みながら、
 
 
 2〜3個の転売で1万、2万と稼げたら…
 
 
 ず〜っと楽チンだと思いませんか?
 
 
 
あなた:「そうだよね〜。
    夏場にチャリンコで仕入れに行くのも辛いし
    冬場は寒くて出かけたくないよな…

 
 
あなた:「ちょっとサボりたい時には、
    自宅でデイトレも良いな〜♪

 
 
 
 そうでしょ?(笑)
 
 











せどりオンライン CDデイトレード[商品説明] せどりオンライン DVDデイトレード[商品説明] せどりオンライン 洋書デイトレード[商品説明]
※一般発売はすべて終了しました。




せどりオンライン 特定商取引法の表記 せどりオンライン プライバシーポリシー せどりオンライン お問合せフォーム バーコードリーダー








せどり オンライン」は、Internet Explorer での閲覧を推奨します。 「せどり オンライン」サイトの内容は著作権法に守られた著作物です。 「せどり オンラインPDF」についてのお問合せはスカイプランまで。
Copy right 2005 スカイプラン All Rights Reserved.

[広告]
サラリーマン・OLの副業リンク集! / グーグル / オークション / 結婚式スピーチアドバイス / インフォカート / 情報起業 / MSN / 無料 せどり / アフィリエイト / ホームページ 作成 素材 イラストレーション / ホームページ 作成 / バーコードリーダー / ヤフー / オークションテンプレート / せどり / 無料 せどり / CD せどり / DVD せどり / 洋書 せどり /